newarrival

数年前に比べてお店でウールのコートを見ることが減っているかもしれません。冬のアウターも、ダウンやレザーやニットなどなど。。多様性のある街の様子は好ましく、自由を感じられて楽しい。 でも、そのなかでやっぱり、綺麗なウールのコートは上質で豊かな気持ちになるように思います。NAVY.WOの今年の新作ウールコートしっかり形作る強さがありながら、ふっくらとした柔らかい厚みのある、ウール100%メルトン生地を使用しています。この風合いはやっぱりウー ...
 ダブルフェイスレザー・ハーフコート。ゆったりしたシルエットで、レザーでフレアを楽しめる柔らかくて軽さは、他にはない着心地と特別感を感じていただけます。コンパクトなレザージャケットが多い中ふんだんにレザーを使用したリレザーアウターです。インにニットも着られるくらい、アームや背中はゆったりしていてますが、シルエットは綺麗で細く見せるところは見せてくれて、ポケット位置のバランスでポイントも高く見せてくれますので、小柄な方から幅広い体型の方に ...
雨が多くなってきて夏が近づいて来た気がします。春と夏の前はワクワクするのは今年も変わらない気がします。これから秋まで雨も多くなるのでしょうか。今年はどの場所にも災害などはなく過ごせることを願うばかりです。   〈Water-repellent・MultifaceSkirt〉新作 撥水加工スカートが入荷しました。このスカート、撥水機能だけでなく、様々なクリエイティブな多面性を持たせた、様々な着用方法ができる、立体作品の様なスカートに仕上が ...
夏のトップス選びは、袖が重要ポイント。NAVY.WOの新作には、スタイルを綺麗に見せてくれるいろいろなスリーブデザインが登場しています。 人気のシアーポロは、脇パーツを切替えた上に、身頃に乗っかる軽やかな袖を付けました。こうすることで身頃は細く見える上に、袖はちょうどよいバランスで腕をカバーできます。程よく透ける光沢素材も綺麗です。袖の三角なシャープさと、さりげないフレアが、NAVY.WOらしい不思議な甘辛バランス。 一味違うポロで、エ ...
この夏は色んな襟付きトップスを出しています。T シャツは沢山もっている方も多く、NAVY.WOではちょっと気分が変えられるシャツやポロシャツなどの襟付きアイテムが人気です。 去年の夏はT シャツにロングスカートでしたが、、今年は襟付きも加えてトップスバリエーションが増えると、雰囲気も変えられるとまた新しさが出せて楽しめます。 まずは、光沢&シアー感あるデザインプリーツスカートお揃い素材を使ったシアーポロ。この形、後ろも長くて可愛いんです ...
NAVY.WOは、素材の多様さと面白さで注目されることも多いブランドですが、夏に向かうこれからの季節は、涼しさや機能性も含めて、表面に凹凸やしわのある生地がおすすめです! 服を見るときの楽しみに加えていただければと思って、生地の凹凸、しわの表現方法のいろいろの一部を紹介します。  【楊柳】生地を織る時点で、糸の組み合わせ方などで表面の凹凸が設計されています。規則正しいしわで、デザイン的には控えめで綺麗な雰囲気。生地自体の組織なので、半永 ...
 こんにちは。NAVY.WOの小松です。♯SDGs という言葉。昨年から沢山目にしたり、聞いたりすること増えてきましたね。 ♯SDGsとは→https://imacocollabo.or.jp/about-sdgs/  多くの企業、団体が色々な目標を掲げてそれぞれ実行していたり、捉え方も様々ですが、未来に向けて今努力したる工夫したりする。という考え方っていいな。とシンプルに思います。 私たちが生きている今も、過去の方の未来への工夫や改善 ...
"ハルハオリ"特集春の羽織りといえば、やっぱりスプリングコートが思い浮かぶのではないかと思います。 コートは、NAVY.WOで大切にしているアイテムのひとつです。ブランドの思いを伝える、きれいなスタイル。でもちょっと他には無いデザインやディティール。コートからNAVY.WOを知っていただいた方も多いのではないでしょうか。一番外側に着るアイテムだから、 NAVY.WOらしさをギュッと集めた1着になるように。 ネットショップはこちらから→【 ...
"チューリップカラージャケット"と呼ばれるこのアイテムは、NAVY.WOで毎年少しずつデザインや生地を変えながら作り続けている定番の人気商品です。いつの季節もほしい羽織りで、長く愛されてるNAVY.WOの代表アイテムの1つ。   NET SHOPはこちらから→チューリップカラー・ストレッチジャケット  "羽織りのアイテム、他にもご覧いただけます→ ”ハルハオリ”特集  "チューリップカラージャケット"人気の秘密をいくつかご紹介します。ア ...
2021春夏新作が入荷しています。     今シーズンは、『屋内でも外でも楽しく着られる服』『気持ちが前に向く服』を意識してつくりました。デザイナーから「柔らかい素材の羽織れるジャケットを作りたい。」と言われた時に、「キュプラを使いたい」と強く思いました。キュプラは柔らかく滑らかなイメージと適度な糸のハリ感が魅力です。また日本が誇る再生繊維であるキュプラは、サスティナビリティマインドも感じられ、柔らかい見え方に芯のある優しさと強さにとて ...