コートを脱いで、少しづつ気持ちも軽やかになっていくこの季節。

まだそこまでラフにはならない、衿付きのブラウスが丁度良い気分です。

NAVY.WOでも新作の衿付きブラウスが人気。

今回、衿に注目しておすすめをいくつかご紹介したいと思います。

 

【小さめコンパクト衿】→ストライプブラウス

コンパクトできちっと見えながらも首周りに少しゆとりがあって、堅くなりすぎないのがNAVY.WOの衿パターンの特徴。

ゆったりとした身頃と合わせて、着心地良く着ていただけます。

 

 

 

【重なる柄の透きとおる衿】→スケルトンロックス/  スムースブラウス

カットソーの柔らかいボディと、薄くハリのある衿のコントラストで、軽やかな着心地のブラウス。

こちらのシャツ衿も、きちっと見えながら首周りに少しゆとりのあるパターン。

柄のオーガンジーを透けるまま使った、透明感が綺麗です。

 

 

【エレガント&シャープライン衿】→カットワークエンブロイダリーレース・ブラウス

釦の位置が低め、エレガントなブラウスの衿。

レースの素材感を生かして、1枚で仕立てています。

衿の返り線は上の2型と比べてまっすぐ直線にすることで、甘くなりすぎない絶妙バランス。

 

春のブラウスも、一味違うNAVY.WOのデザインを是非お楽しみ下さい。